【K8パチンコ】Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜(パチンコ)設定判別・天井・設定推測・新機種情報・ゾーン・ヤメタイム・演出・プレミアムまとめ

パチンコ Bisty ミドル 2020年

初心者ガイド

世界的な知名度を誇る「ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」のコラボレーション機。
パチンコだけのオリジナルストーリーを携え始動。

演出面では「G覚醒初号機」が初の映像化を果たし、最強リーチなどの重要な場面で登場。
さらには、本機オリジナルキャラとなる「魏怒羅(ギドラ)レイ」の登場など、見たことのないゴジラとエヴァのストーリーが展開される。

専用筐体「G-IMPACT」の筐体右上には、インパクト抜群のゴジラ役物が配置。
大当り時など様々なタイミングで可動する。
加えて『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』で好評を博した、スマートハンドルも搭載している。

基本スペック

基本スペック

大当り確率

大当り確率
通常時 約1/319.7
右打ち中 約1/4.97

賞球数

賞球数
賞球数 1 & 1 & 5 & 1 & 15
ラウンド・カウント
ラウンド 10R
カウント 10カウント
大当り出玉
ラウンド 出玉
10R 約1500個
10R(短開放) 約1050個(※1)
(※1)10Rで6R以降はショート開放。
※液晶の表示に従わなかった場合、本来の性能で遊技できない場合がある。大当りはV入賞に限る。
※払い出し設計値での表記。

初当り1回あたりの平均獲得出玉

初当り1回あたりの平均獲得出玉
約4925個

超G覚醒バトル

初当り後の一部や右打ち中の大当り後に突入するモード。時短1回+残保留4個 or 時短255回+残保留4個。時短255回時は実質次回大当り濃厚となる。

「暴走モード」「神生モード」2種類のモードが存在。ラウンド中は最大9000個獲得を賭けた戦いが展開される。

超G覚醒バトル
突入率 約50.5%
継続率 約81%(※2)
(※2)時短1回+残保留4個のトータル継続率:約76.3%と時短255回+残保留4個のトータル継続率:約99.9%の合算値

大当り割合

通常時と右打ち中で大当り割合が異なる。

通常時(特図1)
ラウンド 割合 詳細
10R 50.5% 超G覚醒バトルへ(※1)
10R(短開放) 49.5% 終了後、通常へ(※2)
(※1)初回は時短255回+残保留4個の「超G覚醒バトル」に突入するため、実質次回大当り濃厚。
(※2)10Rで6R以降はショート開放。
右打ち中(特図2)
ラウンド 割合 詳細
10R 100% 超G覚醒バトルへ(※3)
(※3)時短回数は、時短255回+残保留4個 or 時短1回+残保留4個となる。
大当り出玉
ラウンド 出玉
10R 約1500個
10R(短開放) 約1050個(※2)
※液晶の表示に従わなかった場合、本来の性能で遊技できない場合がある。大当りはV入賞に限る。
※払い出し設計値での表記。

打ち方

止め時・狙い目

特に無し

演出

予告演出

先読み予告

保留変化予告

色保留変化や、使徒保留変化等があり、最終保留の色で信頼度が変化。

種類 信頼度
約1%未満
約4%
約49%
約77%
大当り濃厚
ゴジラ接近先読み予告

通常の保留変化より上位の保留出現に期待。

背景ゴジラ襲来先読み予告

背景が夜や炎に変化。ゴジラが登場するとチャンス。

図柄破壊先読み予告

図柄を破壊し同色出目出現で先読みする。赤同色で期待高。

火山ステージ

火山ステージへ移行すれば期待度がアップ。

宇宙ステージ

火山ステージよりも更にチャンスとなる特殊ステージ。

レバブル先読み予告

ボタンやインパクトレバーが振動する演出。振動にはショートとロングがあり、ロングだと期待大。また色でも振動の長さに違いがあり、ショート振動は白色、ロング振動は赤色。

リーチ前予告

初号機連続予告

初号機が出現する連続予告。赤咆哮出現でチャンスアップ。

ゴジラ連続予告

ゴジラが登場する連続予告。初号機連続予告より期待度アップ。ルートは2種類あり、対ゴジラ超接近だとチャンスアップ。

ダブル連続予告

初号機とゴジラが登場する連続予告。初号機やゴジラ単体の連続予告より期待度は高い。

レイ特殊連続演出

レイが登場する連続予告。演出3回継続でストーリーリーチへ発展。

レイフリーズ予告

レイが登場し液晶がフリーズ。ステップアップ3まで継続すると期待大。

ゴジラフリーズ予告

ゴジラが登場し液晶がフリーズ。ステップアップ3まで継続すると期待大。

パイロット出撃予告

リーチ発展の予告発生でチャンスアップ。予告の種類は3種類。

キャラクター紹介予告

キャラクター紹介が発生。加地とゲンドウはチャンスアップとなり、ステップアップが金なら期待大。

ゴジラ胎動予告

表示される文字の種類で期待度が変化。

巨大不明生物接近ゾーン

帯の色でチャンスアップ示唆。金帯では実写攻撃となり、決戦キングギドラリーチへ発展濃厚。

保留昇格RUSH予告

演出発生で赤保留以上への昇格濃厚。

激突テンパイ煽り予告

図柄がテンパイすれば期待高。

シンクロダイブ予告

登場キャラとステップアップ数で信頼度が変化。キャラクターがレイならチャンスアップ。

特報オープニング予告

演出発生で期待大。特報内容によって発展先を示唆。

リーチ後予告

リーチ後背景予告
背景予告の種類
キャラ背景 エヴァ&ゴジラ背景
レイ背景 初号機&ゴジラ背景
ゴジラ迎撃準備ゾーン予告

ゴジラ迎撃をカウントダウンするゾーン。戦闘配置で信頼度が変化。

リーチ演出

ゴジラ前半リーチ

リーチは、「狙撃作戦」「降下作戦」「迎撃作戦」の3種類があり、演出成功でクライマックスバトルor決戦キングギドラリーチへの発展濃厚。

チャンスアップ 内容
タイトル 赤ならチャンスアップ
テロップ 赤ならチャンスアップ

クライマックスバトル

演出ルートは「シンジルート」「ミサトルート」の2種類があり、ミサトルートはチャンスアップ。また演出の最中にキングギドラの乱入で決戦キングギドラリーチに発展濃厚。

チャンスアップ 内容
テロップは赤文字がデフォルト。文字の色が白または金なら大当り濃厚。

決戦キングギドラリーチ

本機最強リーチでルートは2種類存在。G覚醒初号機ルートなら期待大。

共闘ルート
キングギドラに向けて破壊光線を放つ共通ルート。
G覚醒初号機ルート
ゴジラから初号機に向けて破壊光線を放つG覚醒初号機。
チャンスアップ 内容
テロップ 金なら大当り濃厚
ボタン 赤ボタンなら大当り濃厚

ストーリーリーチ

タイトルの色やテロップの色でチャンスアップを示唆。金系の演出は大当り濃厚。

チャンスアップ 内容
タイトル 金なら大当り濃厚
テロップ 金なら大当り濃厚
カットイン 発生で大当り濃厚

ゴジラアタックリーチ

2回目のアタック演出発生で期待高。最終ボタン赤なら大当り濃厚。

大激突巨大図柄リーチ

激突テンパイ煽り予告から発展。発展先で期待度が変化。

大当り中の演出

決戦BONUS

7図柄揃い以外の初当たり時で突入。使徒殲滅で10R+超G覚醒バトル突入濃厚。

超G覚醒バトル中の演出

モード概要

初当り後の一部や右打ち中の大当り後に突入するモード。継続率は約81%。

注目ポイント 内容

ロゴ昇格
エフェクトの色が変わるほどチャンス。

揃う図柄
奇数図柄なら勝利濃厚。

対戦相手
対戦相手によって信頼度が変化。

先制攻撃/回避
G覚醒初号機の先制攻撃で勝利濃厚。先制攻撃が出来なくても、使徒の攻撃を回避出来れば勝利濃厚。

連打での復活
攻撃被弾後はG覚醒初号機が立ち上がる事が出来れば勝利濃厚。

ファイナルチャレンジ
福音エアー発生で復活濃厚。

リザルト画面
レイがいれば復活濃厚

超G覚醒バトル中の演出

オーバー入賞時のエフェクト

保留を貯める際にオーバー入賞するとエフェクト色変化。

図柄

奇数図柄はバトル勝利濃厚。金7図柄or135図柄は暴走モードor神生モード突入濃厚。

V入賞演出

V入賞時に集結の果てにのBGM変化や次回予告発生でバトル勝利濃厚。

BATTLE BONUS中の演出

登場使徒

使徒は全部で6種類。登場使徒によって期待度が変化。

登場使徒
種類 信頼度
キングギドラ
第9使徒
第4使徒
エヴァンゲリオン量産機
第5使徒
第6使徒
先制攻撃煽り

G覚醒初号機が先制で勝利濃厚。先制前のチャンスアップとして、オーラの大きさやイルミの色、好機カットイン等有。

ジャッジメントフリーズ

バトル中にジャッジメントフリーズが発生すれば、暴走モードor神生モード突入濃厚。

回避煽り

G覚醒初号機が敵攻撃を回避すると勝利濃厚。その他にもG覚醒初号機がATフィールドで攻撃を防ぐや敵攻撃被弾時に仲間(アスカ/マリ)参戦でも勝利濃厚。バトル中には一等星や流れ星があると勝利濃厚。

リザルト画面

リザルト画面にレイ登場で復活濃厚。またシャッターが閉まる時間がいつもより長くても復活濃厚。

プレミアム演出

プレミアムラウンド

大当り7連以上で「渚カヲル」、15連以上で「碇ゲンドウ」のプレミアムムービーが流れる可能性がある。演出発生で次回バトル勝利濃厚。

君だけに9000演出

君だけに9000演出

2回目の大当りの際に図柄揃い後に画面がブラックアウトする。発生確率は1/3058.4。9000個の出玉が確定するプレミアム演出。

暴走モード/神生モード中の演出

暴走モード概要

暴走モード

モード突入時点で保留連濃厚。モード継続の度に+1500個獲得。モード終了後は超G覚醒バトルへ移行する。

神生モード概要

神生モード

Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜は、パチンコゲーム界で非常に人気のある作品です。このゲームは、ゴジラとエヴァンゲリオンの二つの人気作品を組み合わせたものであり、その独特な設定と迫力満点の演出が特徴です。

このゲームの目的は、ボールを適切な場所に入れて大量のメダルを獲得することです。ゴジラとエヴァンゲリオンのキャラクターが描かれた演出パネルが配置されており、それらを目指してボールを打ち込むことで、様々なボーナスや特典が得られます。

まず、ゴジラとエヴァンゲリオンのキャラクターを選ぶことができます。それぞれのキャラクターには、独自の能力やスキルが備わっており、上手く活用することが重要です。ゴジラは巨大な力を持ち、エヴァンゲリオンは高い機動力を誇ります。プレイヤーは、自分のプレースタイルに合わせて最適なキャラクターを選ぶことができます。

また、このゲームではパチンコの特徴である「役物」が多数搭載されています。役物はゲームの進行に影響を与える要素であり、上手く活用することで高得点を獲得することができます。例えば、ゴジラが破壊を行う際には、大量のメダルや特典が得られることがあります。エヴァンゲリオンの特殊な攻撃を活用することで、周囲の敵を一掃することができます。プレイヤーは、役物を駆使して戦略的にボールを打ち込むことが求められます。

さらに、このゲームには「ゴジラモード」と「エヴァモード」という二つのモードが存在します。プレイヤーは、自分の選んだキャラクターによって異なるモードを楽しむことができます。ゴジラモードでは、ゴジラの力を最大限に発揮することができ、エヴァモードでは、エヴァンゲリオンの能力をフルに活用することができます。

最後に、このゲームのテクニックについて触れましょう。まず、ボールを適切なタイミングで打ち込むことが重要です。役物や特典へのアプローチを成功させるためには、正確なショットが必要です。また、ボールの動きを予測して打つことも重要です。役物や特典が高得点へと繋がる場所を見つけ、効果的なショットを打つことがポイントです。

Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜は、視覚的な演出や独自の設定、戦略性の高さが人気となっています。ゴジラとエヴァンゲリオンの世界観を楽しみながら、高得点を狙ってプレイすることができます。ぜひ、このゲームを体験してみてください。

名前:田中直樹

レビュー:
「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」

このパチンコゲームは、映画『ゴジラ』と『エヴァンゲリオン』のクロスオーバーという斬新なアイデアに惹かれました。ゲーム内では、両作品のキャラクターが鮮やかなグラフィックと迫力満点の演出で登場し、バトルを繰り広げる姿が再現されています。

ゲームの進行はスムーズであり、短時間で遊ぶことができます。手軽に楽しめる点は高評価です。また、ゴジラやエヴァンゲリオンのファンにはたまらない要素が盛り込まれており、原作の世界観を感じることができます。

一方で、ストーリー展開が少し単調であると感じました。ゲームの目的はほとんどがモンスター同士の戦闘であり、あまり奥深さを感じられませんでした。また、特殊効果やボーナスゲームのバリエーションも少し物足りなさを感じました。

しかし、ゲームの操作性は非常に良く、パチンコの玉の軌道や当たり判定もリアルに再現されています。プレイヤーとしてのスキルが重要な要素となるため、熟練することでより高いリターンを得ることができます。

総合的に考えると、「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」は、ゴジラとエヴァンゲリオンのコラボという魅力的な要素を持ちながらも、やや単調なストーリーや物足りなさも感じられる点があります。ただし、プレイヤーの腕次第で楽しさを引き出せるため、ゲームに没頭したい方にはおすすめの作品です。

名前:佐藤雅樹

レビュー:
「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」

このパチンコゲームは、ゴジラとエヴァンゲリオンの世界がぶつかり合う様子を追体験することができます。グラフィックのクオリティや演出、音楽など、細部にまでこだわりを感じることができました。

ゲーム内では、両シリーズのキャラクターが個別にストーリーモードがあり、それぞれのストーリーが展開されます。キャラクターたちのセリフや表情の演出も魅力的で、原作ファンとしては十分に楽しむことができました。

システム面では、パチンコゲームとしては充実していると感じました。鮮やかな演出や特殊効果が多数あり、一撃で大量のメダルを獲得できる可能性もあります。特に、ボス戦ではモンスターバトルが繰り広げられ、緊張感と興奮を味わうことができます。

また、ゲーム内のプレイ時間は短めであり、スキマ時間に手軽に楽しむことができるため、忙しい日常でもプレイしやすい点は高評価です。

ただし、一部の演出が繰り返されるため、やや飽きがくることもありました。ストーリーモードが進めば進むほど、同じ演出や攻撃パターンが現れるため、新鮮味を求める方には物足りないかもしれません。

総じて、「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」は、ゴジラとエヴァンゲリオンの魅力を存分に楽しむことができるパチンコゲームです。一部の飽きを感じる演出や攻撃パターンの繰り返しがあるものの、原作ファンはきっと満足できる内容となっています。

名前:伊藤雄太

レビュー:
「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」

このパチンコゲームは、ゴジラとエヴァンゲリオンのクロスオーバーがテーマとなっていて、両作品のファンにはたまらない内容となっています。ゲーム内では、ゴジラやエヴァンゲリオンを操作してモンスターバトルを繰り広げることができます。

まず、ゲームのグラフィックには非常に満足しました。キャラクターやモンスターのデザインは忠実に再現されており、迫力あるバトルシーンが見所です。また、ゲーム内のモンスターのアクションや特殊技も多彩で、しっかりと魅力が引き出されています。

システム面では、ゲーム内の進行や操作性にも好感が持てました。初心者でも分かりやすいチュートリアルがあり、すぐにゲームに慣れることができます。また、ボーナスゲームや特殊効果も充実しており、メダル獲得のチャンスが多いのも嬉しいポイントです。

ただし、ストーリーモードの展開が少し単調な印象を受けました。バトルが進むごとに、同じような展開や敵の攻撃パターンが繰り返され、一部のモンスターバトルが物足りなさを感じることがありました。

総合的に考えると、「Pゴジラ対エヴァンゲリオン 〜G細胞覚醒〜」は、オールスターキャストが繰り広げる迫力満点のパチンコゲームです。グラフィックや特殊効果などの演出も見どころですが、一部の単調な展開や攻撃パターンの繰り返しには注意が必要です。それでも、ゴジラとエヴァンゲリオンのファンには十分に楽しめる作品となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です